下手するとメールが使えなくなる!ドメイン移管時に気をつけること3選

ドメイン移管時に気をつけること

お客さんのドメイン移管は気を使います。なぜなら、場合によってはサイトが見られなくなったり、メールの送受信ができなくなることもあるからです。

有効期限切れ間近だと移管できない

多くのドメイン管理会社が有効期限切れ間近だと移管できないと思います。

その場合は有効期限を延長した上で移管申請をしてください。

ドメインに設定されているメールアドレスが受信できない

ドメイン移管の際、ドメインに設定されているメールアドレス宛に移管の承認申請のメールが届きます。

メール内のURLをクリックして承認作業を行いますので、受信できるメールアドレスにしておく必要があります。

他社に移管すると移管前のネームサーバが使えない=DNSレコードの設定が消える

例えば、お名前.comでドメインを管理している時に以下のような状態だった場合

・DNSサーバはお名前.comのものを使っている。

・DNSレコードを自分で編集している。

他社に移った時に以前のDNSサーバが使えなくなることがあります。

※レンタルサーバ会社のDNSサーバを指定している場合は問題なし

移管後に突然サイトが見られなくなった、メールの送受信ができなくなったという現象が発生することが考えられるので、移管先のドメイン管理会社に確認してみた方が良いです。

お名前.comは以下のようなヘルプページがありました。

【ドメイン】ドメインを移管すると現在のネームサーバーがすぐ使えなくなる場合、移管前に対応方法はありますか?|ヘルプサポート | ドメイン取るならお名前.com
国内最大級のドメイン登録サービス「お名前.com」のヘルプページでは、ドメインやサーバーのご利用方法について、よくあるご質問・ご利用ガイドをご案内しております。

ドメインでは意外な落とし穴がありますから皆さん気をつけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました